懐仁堂漢方薬局

薬局の概要スタッフ紹介薬局の案内薬局のシステム学会発表例

当薬局で対応可能な疾患ブログ無料相談お知らせ


懐仁堂漢方薬局

当薬局の漢方薬は、すべて日本薬局方に収載され、
厚生労働省に許可された生薬です。



 ようこそ懐仁堂漢方薬局へ!

2001年9月
1日の仙台店開設以来、ずっと効果第一を最高の目標として追求し続けてきました。当薬局は、中国伝統漢方の叡智に常に日本・中国の最新の漢方研究成果を取り入れています。また、当薬局の経験豊富な中国漢方医師(中二人は、一人一人に丁寧なカウンセリングをした上で、体質・病気に合わせてきめ細かに漢方薬を調合ます。

伝統的な漢方薬である煎じ薬は、一人一人に合わせて調合できる唯一の薬であり、きめ細かい対応が可能です。当薬局はこの漢方煎じ薬を中心に調合しております。

これから社会の高齢化が進む中、慢性的な疾患・複数の疾患を持つ人、生活習慣病など、西洋医学だけでは対応がなかなか難しくなるでしょう。21世紀の医療は、西洋医学と漢方医学の優劣を超え、お互いの長所を生かし組み合わせることによる統合医療が世界的な流れになると考えられます。

漢方のことといえば、「杏林」という言葉があります。由来は、昔、中国櫨山の漢方医「董奉」が薬代を取らず、代わりに治った人に杏の木を植えてもらい、その杏を売って生薬を買っていたところ、数年後、薬局の周りに杏の林ができたという故事によります。「杏林」は腕の良い漢方医の代名詞になりました。当薬局も人々の苦しみを解放し、「杏林」の言葉にふさわしい薬局となることを目指しています。

お蔭様で、今日では全国各地・海外からも漢方治療の予約を頂くほど、大きな期待と信頼を寄せられております。このことは当薬局にとって誠に光栄なことであります。

「懐仁堂」の名称は、中国春秋時代の哲学者荘子の「懐仁済世」(常に心に仁徳を抱いて世を救う)に由来しています。さまざまな症状でお悩み・お困りの方、諦める前にぜひ一度ご相談・ご来局ください。スタッフ一同、誠心誠意努力し、皆様を心よりお待ちしております
侯 殿昌(中国漢方医師 医学博士)
2007年6月 44歳の誕生日に臨んで


懐仁堂漢方薬局
設立日   2001年5月
資本金   1,000万円
業務内容   漢方専門薬局
TEL   仙台本店 022-718-5858
  福 島 店  024-526-2581
  山 形 店  休業中
Email   info@kaijindou.com
所在地   仙台本店 〒980-0801
  宮城県仙台市青葉区木町通2丁目1-60 1F
  福 島 店  〒960-8033
  福島県福島市万世町2-8
  山 形 店  休業中

薬局の概要スタッフ紹介薬局の案内薬局のシステム学会発表例
当薬局で対応可能な疾患ブログ無料相談お知らせ